京都・花街

2012年3月27日 (火)

上七軒で見かけた舞妓さん

 今日、ご紹介する舞妓さんたちは、昨年上七軒でお会いして
ブログでご紹介出来なかった方達です。
申し訳ないと思いながら慌てて・・・・・(゚ー゚;

043

夏の夕刻です。
お座敷へ行かれる時に撮らせて戴きました。
おかあはんとご一緒だったのですが、気を利かせて離れて下さいました。


044 

047
後姿も絵になりますね。


068
こちらも大急ぎの所を無理を言って・・・・
市智さんですね。


069
小走りに駆けてゆかれました。


002
こちらは芸妓さんです。
上七軒が舗装工事をしていて車が入って来られない時でした。
迂回するタクシーに偶然出会って。


003
「流石やなあ」と思ったのはカメラを向けた私に会釈してくださいました。
 上七軒を歩くときにカメラを持っていなくてシマッタ(;ω;)が有ります。
偶然を狙うならカメラは必需品ですね!(^^)!
 25日から上七軒の芸・舞妓さんによる”春の踊り”が始まりました。
前夜祭の様子をNHKテレビで放映していましたが、
「知っているヽ(^o^)丿」お顔が数人おられて、嬉しくなりました!(^^)!
 音楽は、私の好きな、村下孝蔵さんの♪春雨 です。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年3月22日 (木)

宮川町で見かけた舞妓さん

 今日の舞妓さん達は宮川町で昨年に撮った写真ですが、ご紹介していなかったものです。

021_2 
折角快く撮らせて戴いたのに申し訳ないですね。
ここで?一挙?に公開しましょう。


024 

025_2
お茶屋さんに入って行かれるところです。
昼間に見かけるのは珍しいです。


031_2
小走り?の舞妓さん


033
前方におねえさん?おかあはん?を追いかけて、愉しそうにお喋りです。


035
見覚えのある、舞妓さんです。


036
カメラを向けたら、少し緊張されているお顔が初々しいです。


037
それでも「おおきに~♪」と歩いて行かれました。
流石ですね(o・ω・)ノ))
 音楽は、今年の京都ゴールデンエイジ合唱祭で、
会場のお客様と一緒に歌った♪朧月夜 です。
今はこのような風景も・・・(ー_ー)!!

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年2月27日 (月)

京都天神さん「梅花祭」の日の上七軒の芸・舞妓さん

 菅原道真の命日の2月25日には、毎年梅花祭が行われます。
天神さんの縁日とも重なり境内は大変な賑わいになります。
 今年は生憎の雨模様、降ったり止んだりでした。

梅花祭では、祭典や上七軒の芸妓・舞妓さんによる野点も行われます。
芸・舞妓さんの姿を見ようと、茶会には朝から長い行列が出来ていました。
 
今回はお点前を終わって、上七軒に戻られる様子を撮ることが出来ました。

019
 最初に出てこられた舞妓さんです。
この方は、この後お座敷が控えていて、大急ぎでお座敷に向かわれました。
境内で撮っています。


021
右横の女性は”おかあはん”です。
洋服ですが、髪を結っておられます。


024
  (この方(芸妓さん)以降、上七軒で撮っています。)
お店の方とにこやかに話されています。


026

市知さんと”おねえさん(芸妓さん)”です。


027
「お疲れ様♪」に、「へえ、おおきに~♪」とニッコリ(#^.^#)


030
集団?で来られました。
左から2人目の方は・・・・?


032_2
雨が降って好かった?のは、珍しい雨コートと蛇の目傘の姿を見られたことです。

035_2
最後の芸妓さんは貫禄が有りますね。
真っ直ぐ前を向いてゆったり歩いておられます。
蛇の目の赤色が白いお顔を仄かに染めています。
 
いつも思いますが、芸妓さんや舞妓さんの足の早いこと。
中々タイミング良く撮れません。
 カメラマンたちの「撮られたくないから早足なんや((+_+))」
私にはよく解りませんが・・・(゚ー゚;
 
 音楽は”時の人”由紀さおりさんです。
♪絶唱 は若き日の舟木一夫さんが歌っておられましたね。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年2月17日 (金)

節分祭を終えて「お疲れ様」上七軒の芸妓さんと舞妓さん

 2月3日の北野天神さんの節分祭で舞の奉納豆まきに、艶やかな姿で拍手喝采の上七軒の芸妓さんと舞妓さんも、お役目が終わりました。

緊張の連続でお疲れになられたと思います。


094_2
本殿にお参りして降りてこられた舞妓さん。


099
神社の方の誘導で社務所に入り、出てこられたところです。
2人の芸妓さんが先に、舞妓さんが続いておられます。


097_2

境内を通って上七軒に戻られる芸妓さんと舞妓さん。


103

104
芸妓さんは凛とした貫禄と色香が有りますね。


105
舞妓さんのこのようなお顔も可愛いですね(#^.^#)


106

外国の観光客も大勢来られていました。
運の好い方達です(*^。^*)


107

108
粋な後姿を見せて、愈々東門から上七軒に戻られます。
 
音楽は、ヨハン・シュトラウス♪皇帝円舞曲を選びました
少し長いですが”バレンタイン・コンサート”で演奏された内の一曲です。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年2月12日 (日)

天神さん「節分祭」でお会いした”市知さん”と”市桃さん”

 天神さんの節分祭は私にとって、とても幸せなラッキーの数時間でした。
狂言を拝見しながら、ふと、後ろを見ると、2人の舞妓さんの姿。

025
 おねえさん方の舞の奉納を見に来られているとのことでした。

お二人の名前は”市知”さん(左)と”市桃さん(右)”見覚えが有る方達です。
嬉しくなって、「お写真撮らせて戴いてもええですか?
ブログでご紹介させても・・

 勿論、「へえ、おおきに♪」
015

市知さんから「直ぐに解りました。前にも撮ってくれはりましたね」
「覚えて戴いていたのですか?嬉しいです(#^.^#)」
 そうです。市知さんは、見せ出しの時にお話しして、写真を撮らせて戴いていました。
 市桃さんとは、舞妓さんたちの盆踊り、天神さんの「梅花祭」の時など、お二人とも様々な場面で、ブログを飾っていただいています。
(カテゴリー「京都・花街」)をご覧くださいね(#^.^#)

以下は邪魔にならないように撮らせて戴いた、スナップ写真です。
019

020

023

028

018

豆まきで2袋の豆を戴きましたが(拾ったのと違うのですよ。
 ナイスキャッチでした!(^^)!)、
お二人の舞妓さんに差し上げました。
私は親しくお話が出来ましたので、充分な福をヽ(^o^)丿
 音楽は、舞妓さんたちの♪初恋は・・・?

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年2月 5日 (日)

北野天神さん「節分祭」福は~内♪

 昨日の続きです。
茂山千五郎社中により奉納された追儺(ついな)狂言と、
上七軒の”歌舞会”による舞の奉納が終わって、いよいよ豆まきです。
 昨日の記事にも書きましたが、「鬼は外」は天満宮に逃れてきた鬼を市中に追い払うことになるから、絶対に言っては駄目で必ず「福は内」で豆をまきます。
071
係りの方から三宝に乗せられた豆が手渡されて、愈々豆まきが始まります。

064

↑も↓も出てこられて観客の方たちの声援?に応えらています。
↑は芸妓さん、↓は舞妓さんですね。


065

では、豆まきの様子をご覧下さい。
写真はイマイチですが舞妓さんたちの可憐さに免じて・・・(ー_ー)!!


078

077

081

082
豆は三角の袋に入っています。


089
”ふくは~ うち~♪」の声とともに・・・・・(#^.^#)
 当日は、2人の芸妓さんと3人の舞妓さんが協力されていましたが、
写真を撮る位置で公平?に撮ることが出ませんでした。
 この後、節分の行事が終わって、舞妓さんたちが上七軒に戻られる様子を
撮らせて戴きましたが5人とも公平?に撮りました。
後日、ご紹介します。
 尚、この日は、おねえさん方の舞をご覧になられていた、
市知さんと市桃さんにもお会いして、親しくお話をさせて戴きました。
勿論、写真も快く(#^.^#)
このお二人もご紹介させて戴きます。
 音楽は、舞妓さんたちを見ていて”天使”の笑顔を思い浮かべました。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年2月 4日 (土)

京都北野天神さん節分祭と上七軒の芸・舞妓さん

 2月3日は、北野天満宮の節分祭を見に行ってきました。
神主さんのお話によると、鬼門の方角にある吉田神社(今年の節分の様子はこちらです)から、八坂神社、壬生寺(今年の節分の様子はこちらです)と逃げてきた鬼を、最終地である北野天満宮で退治しなければならないとの事でした。
 その為にこちらでは、「鬼は外」とは言いません。
 逃げてきた鬼を市中に追い出すからとの事です。
 「福は内」だけでした。
その鬼は、深泥池(みどろがいけ)からやってくるそうです。

 毎年、節分の日に茂山千五郎社中により奉納される追儺(ついな)狂言「福の神」は、北野天満宮の摂社福部社の祭神を主人公にした創作もので、天満宮参詣の人々に悪事をはたらく鬼を福の神が退治する筋立てが上演されます。
 私が訪れた12時30分頃は既に大勢の方達で、
細い私も入り込む隙が有りません((+_+))
 まず、神主さんのお話が終わって、やっと茂山千五郎社中による追儺狂言「福の神」です。
009
軽妙で時々笑わせて戴くところも有りましたが、
いつも、前の方の頭が邪魔で・・(ー_ー)!!

001
ひと際高い女性の声が印象的でした。

そして愈々上七軒の”歌舞会”による舞の奉納です。
031
何時もお見かけする芸妓さんですね。

034

035

そして、可愛い舞妓さんです。
041

066

059

038
奉納舞が終わって、これから茂山社中の皆さん方と芸妓さんたちで
豆まきです。
 節分が終わると、いよいよ春ですね。
まだまだ寒い日が続くと思いますが
音楽は、暖かい春が早く来るように願って、ヴィヴァルデイの「四季」より♪春を選びました。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2012年1月23日 (月)

宮川町の舞妓さんにお会いしました(#^.^#)(その1)

 この日はとても好い日でした(#^.^#)
四条まで出かけて、ふと、久しぶりに宮川町を歩いてみよう。
今頃(午後2時頃)は多分、舞妓さんたちもお休みの時間。
 
三味線や舞、そしてお茶やお花のお稽古で姿を見ることが出来るかも。
そして私の勘は当たりましたヽ(^o^)丿
何んと、5人の舞妓さんに会うことが出来ました。
今日は、その中から密着取材したお二人をご紹介しましょう。


023
向こうの方に2人の舞妓さんらしき方の姿が見えます。
後ろに男性群?が控えています。


026
近づいて来られました。
学生さんと引率の先生?ガイドさん?、そして人力車に自転車の女性。

 これから私の密着取材が始まります。


028

029
多分、戻ってこられるだろうと思いながら辛抱強く待ちます。
(この間に後日ご紹介します舞妓さん達にお会いします(*^。^*))


038
やはり一人の方が、小走りに戻って来られました。
陽ざしが暖かくなってきて、ショールを手に持って・・


041 

ショールを丁寧に畳まれる姿に感心して眺めています。

042
そして、一生懸命?お喋りです。普通の娘さんですね。


043
若々しい後ろ姿をお見送りして、私の密着取材も終わりにしました。
 「黙ってお写真撮らせて戴いて、すみませんでした」に対して
 「いいえ、おおきに」とニッコリです。
流石ですね!(^^)!

音楽は、正しく♪春よ、来い

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2011年12月31日 (土)

さようなら、2011年 来年が好い年で有りますように

 「少しも好いことが無かった」と言っても言い過ぎでは無い
2011年も今日で終わりです。
 
来る2012年がなにとぞ明るい年であるように、祈る気持ちでいっばいです。
 せめて、年末は可愛い艶やかな上七軒の舞妓さんに
締めくくって戴きましょう。
 偶然、お座敷へ向かわれる舞妓さんたちにお会いして撮らせて戴いた、
貴重な写真です。


054 

055 

056 

058 

059
一年間、拙いブログをご覧戴いてありがとうございます。
来年が皆さま方にとりまして、幸多い年であることを念願しています。
来年もどうぞよろしくお願いします。
 音楽は、日本中、いいえ、世界中の人たちに歌ってほしい
♪世界に一つだけの花 一万人の第九 を選びました。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2011年11月28日 (月)

ぶらり見~つけた京都(本屋さんに舞妓さん)

 今回の”ぶらり見~つけた京都”は、本屋さんで見つけた宮川町の初々しい舞妓さんですヽ(^o^)丿
 天授庵へお墓参りに行った帰りに、ゼスト御池でランチを戴きました。
ヒレカツ定食。
ごはんとアサリのお味噌汁、そしてキャベツはお替り自由です。
勿論!キャベツのお替りをしました(#^.^#)
 お腹も膨れて、地下街散策します。

ふと、立ち寄った本屋さん”ふたば書店”に舞妓さんの姿。
039

でも、全くのプライベートな時間なので、
「すみません、横らでも後ろからでもええですし、
お写真撮らせて戴いても好いですか?」
へえ、おおきに
「どちらの舞妓さんですか?」
宮川町どす
 最近はお世話になっていませんが、以前はブログを飾ってくださいました。
そんなことを話しながら、お邪魔にならないように撮らせて戴きました。


041
どんな本を探しておられるのでしょうね
少し微笑んで・・・!(^^)!


042
後姿も可憐ですね。初々しさの中にも色香が漂います。


043
お目当ての本が見つかったようです。


0451
レジの前にお仲間の舞妓さんが居られました。
一緒に来られたようです。


047
買い物を済ませて
地下街を出て行かれるようです。
 平和な午後のひと時でした。
音楽は、♪花びらの白い色は・・♪懐かしいですね。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/ 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ