京都・シェフの饗宴

2012年3月24日 (土)

2012「春の京」センチュリーホテル

 久しぶりにセンチュリーホテルでランチを美味しく愉しく戴きました。
「春の京」は京都駅周辺の6ホテルのシェフの饗宴・競演?で、
毎回楽しみです。
 6ホテルの共通点は京野菜を使ってオリジナルの料理を提供することです。


035
レストラン”RAPPORT”です。
明るい店内でゆっくりゆったりランチを愉しんでおられます。


032
オードブルです。
湯葉で巻いた海老と15種類の京野菜、ソースは京漬物を使われていて
さっぱり爽やかなお味です。


033
京芋のスープです。
初めてのお味でしたが、滑らかな口当たりで優しい味に大好きになりました。


034
ディナーのメインはお魚かお肉を選べますが、お肉を選びました。
 牛フィレ肉の照り焼き、柚子胡椒の香りが食欲をそそります。
付け合せは、堀川ごぼう・京人参・れんこんがチップして添えられています。
素材の旨みをそのままに楽しめるように工夫されているのですね。
 ほかに焼き立てパン(お替りできます)と、コーヒーか紅茶。
パンのお替りは勿論しましたヽ(^o^)丿


029
こちらのレストランはホテルの2階に有りますが、窓越にお庭の緑を楽しめるように工夫されています。


039
一階のおみせ”くろちく”さんの店頭です。
広げられた和傘の綺麗さ可愛さに思わずパチリです。
 お店の方は旅行者だと思われたらしく、写真を撮っていると
お礼を言ってくださいました(A;´・ω・)アセアセ
 
 音楽は♪花のワルツを選びました。
早く花爛漫の春になって欲しいですね。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

2011年2月13日 (日)

Valentine's Day with a lunch

 明日・2月14日はバレンタインデーですね。
皆さまは其々に愛情の籠ったプレゼントを戴かれると思いますが、
私からは一足早いプレゼントをお贈りしましょう!(^^)!
 ささやかですがランチをご馳走させて戴きます。
但し、お味はお解りにならないと思いますし、満腹感も如何かな?と思いますが、眼と心で味わってくださいね。

 ようこそ!!京都タワーホテル・スカイレストラン「空(kuu)」へ
039  
お席は充分に用意させて頂いています。
ご希望のお席をお申し付けくださいね。

038
ここの魅力は何と言っても、京都を一望のガラス張りの空間で戴く食事です。
残念ながら曇り空ですが、大きな景色を見ながらのランチは快適です(ご馳走+景色ですね!(^^)!)。
 では、ランチ(春の京)をごゆっくりお愉しみ下さいね。

041
オードブルは、キハダマグロのカルバッチョ、アボガドのソースで。
新鮮なマグロと京野菜が身体に優しいですよ。

042
スープは海老芋のポタージュ、西京味噌仕立て。
 まったりした優しいお味のスープはとても美味しくて、身体が温まってホッコリすることを請け合います。

043
お待たせしました。メイン料理をどうぞ~♪
・牛肉の煮込み(柔らかくて、口の中でとろけます)、
・京野菜(堀川ごぼう、花菜、聖護院だいこん、金時にんじん)のパーニャカウダ(意味は解りませんね)
・鰆の香草パン粉焼き、酸味の効いたトマトソースの組み合わせが、爽やかな風味をお愉しみ下さい。

パンかライスですが、パンをお勧めします。勿論!お代りして下さいね。


047
デザートは抹茶豆乳プリンと冷たいぜんざいのソースです。
皆さまもデザートは別腹ですね!(^^)!
 (2月9日撮影)
如何でしたでしょうか?私のバレンタインデイ・イヴの贈り物は!(^^)!
 お腹が満腹になられたところで、
五木ひろしさんの”千曲川”をお聴きくださいね。綺麗な情景を思い浮かべながら・・・。

2011年2月 7日 (月)

センチュリーホテルでランチを戴きました

 1月12日は久しぶりにホテルでランチです。
何んとなく心が疲れていて、今回は少し張り込んで?メインを二種類注文しました。
久しぶりのご馳走は、心の栄養にもなりますね。
「他人のご馳走なんて美味しいと言われても、食べない私には解らないわ(+o+)」
ご無理御尤もです。
そこは広~い気持でご覧くださいね。

029
 オードブルはマイルドなお酢で仕上げた、紅ずわいがにときゅうり、ポテトを重ねて、ミルフィーユ仕立て。
ラズベリーヨーグルトでさっぱりとした仕上げです。


030
私には初めてのお味でしたが、金時豆で作ったポタージュスープです。
金時豆がそのままの形で愉しめました。
優しくてクリーミーな味わいが気に入りました。


031
メインのお肉料理です。
国産牛ほほ肉をポルト酒をベースにしたデミグラスソースで煮込んであります。
お肉がとてもやわらかくて・・・
付け合わせは京芋・伏見唐辛子・京人参のピューレと共に。


032
同じくメイン?の真鯛を蒸し焼きにし、西京味噌のコクと柚子の風味を活かしたクリームソース仕上げ。
パリパリの湯葉と花菜のピューレの食感が気にいりました。
そして、コーヒーとパン(お替わりが出来ますが今回はお願いしていません)を戴きました。

033_2
そしてデザートをお願いしました。

 勿論!残さないですべて戴いて、お腹も心もホッかホカでした。
(私の持論なのですが、子供の頃から贅沢に育った人よりも、私のように貧しく育った者のほうが”物の有難味”が解る。)


036jpg1
レストラン内です。
許可を得て撮りました。


040
ロビー内のティ・コーナーです。
とてもお洒落に工夫されていますね。
 
 歌は「四季の歌」(作詞・作曲荒木とよひさ)をお愉しみ下さいね。
この歌は作曲家の荒木とよひささんが若い頃に、スキーで骨折・入院され、退院時に、看護師さんにお礼に贈られた歌との事です。

2010年9月24日 (金)

夏の京・inホテルグランヴィア京都「スカイラウンジ サザンテラス」

 今年の”夏の京”の「ホテルグランヴィア京都」はラッキーにも15階の「スカイラウンジ サザンテラス」でした。
知らずに行って大喜びです\(^o^)/
駅ビルの15階は初めて上りました。
例に寄ってランチは其処のけで写真撮りまくりですcamera
まずは、ラウンジから撮った写真をご覧くださいね。

035
 目の前に京都タワーが見えます。遠くの山並みは北山連峰です。
気分がnoteスカッと爽やか・・・good


034

 次はレストラン内から撮った写真です。

027
右手には、東寺の五重塔が眼の下に見えます。
こんなショットは初めてです。
15階と言う高さを実感します。


030
中ほどに有る、瓦ぶきの建物が東福寺の伽藍群です。
流石に15階からの眺めは素晴らしいでしたgood

お料理を載せるのを忘れていましたね。

025
前菜は帆立貝柱のグリエとナスの洋風煮こごりのサラダ仕立て
 大葉と梅が香るソースで
ホタテが甘くて美味しかった
野菜は京野菜です。美味しいに決まってますねhappy01



032

メインデッシュはお肉とお魚のワンプレートです。
お魚とお肉が両方食べれるのがポイント高し!
アンチョビオイルソースで食べる柔らかお肉も美味しかったですが
ナッツが香ばしいスズキのお魚が、肉厚で美味しかったです
 
このほかに、具だくさんのスープ。
パンまたはライス。
コーヒーか紅茶。
2000円は安いですね。
今回は300円のデザートも戴きましたが、途中で「写真撮るのを忘れたweep
 一緒に行った友達も言っていましたが、
「眺めだけでも行く値打ちは有るなあhappy01

2009年9月 3日 (木)

シェフの饗宴 in KYOT0”夏の京”京都タワーホテル スカイラウンジ「空」

 私の楽しみの一つ、京都駅周辺の6ホテルの共同企画による
シェフの饗宴 in KYOTO「夏の京」ですheart
 今回は”タワーホテル” スカイラウンジ「空」へ行きました。
まず、スカイラウンジからの展望・眺望をご覧くださいねeye
Img_3340

全て、窓ガラスを透して写しています。

Img_3341
東山の麓の「清水寺」の建物群が見えます。       

Img_3348jpg1
JR京都駅ビルですね。ガラスに下の通りや車の様子が映っています。
↑の写真をトリミングしてみました。
Img_3348
エスカレータの有る場所にはガラスがはまっていません。

Img_3349
京都タワーホテルが写っています。

Img_3362
平成の大修理中の東本願寺です。

Img_3360
もう、何年になるでしょうか?
閉鎖されて取り壊された「プラッツ近鉄」の跡地です。
不況でしばらく止まっていた工事が始まりました。
多分、大型のカメラ屋さん??

 では、ここ「空」の内部を少しご紹介しましょう。
Img_3356
ここは軽食の方の席です。

Img_3361
色とりどりの洋酒の瓶が光っていますが、逆光で見えませんねcoldsweats02

何だか、料理の紹介はどうでも好いような気がしています。
では、オードブルとメインデッシュだけ紹介しましょうheart
Img_3343jpg1
鱧と海老のジュレがけ、バジル風味のクスクス添え

Img_3346
「牛フイレ肉の洋風白味噌田楽 賀茂茄子と共に」
「舌鮃で巻いたラタトゥイユのオープン焼き」

他に「豆乳とコーンの冷製スープ生湯葉を浮かべて」
パンとコーヒーを頂きました。
勿論、パンはお代りですわconfident
お代りのパンはコーヒーと一緒に・・・デザートの代りですねhappy01
いつもなら、この後出かけて、2日間のネタを探すのですが
膝の調子がイマイチでこのまま帰宅しますweep

                コスモス
次回は、久し振りに「京都・西陣界隈をゆっくりのんびり」をご紹介します。

 


 




2009年7月30日 (木)

シェフの饗宴 ”夏の京”in KYOT0 京都センチュリーホテル

 前回の”京都センチュリーホテル続いて、真夏日の23日・コーラスの後、今度は京都新阪急ホテルへ行きました。
勿論、2000円のランチです。
予約をしていなかったので心配しながら・・・ 

やはり満席だったのですが、「特別室にご案内しますから、少しお待ちくださいnote
通された18席の小さな洋室は調度品もシャンデリアも豪華でラッキーhappy01
 さて、待つ事約10分、料理が運ばれてきました。
Img_3203
 鱧おとしと万願寺唐辛子の冷製オードブルです。

Img_3206
小海老入りビーツと干し椎茸の冷たいジュレ
ジュンサイと丹波産枝豆のすり流しと共に
(これが舌触りが良くてとても美味しいhappy01

Img_3208
京の夏野菜サラダに赤ワインビネガードレッシング
赤くカットされたのはスイカです。
爽やかなサラダに、水気たっぷりで少し甘いスイカが美味しかったhappy01

Img_3207
そして、お待ちかねメイン・ディッシュsign03
 ●牛ロースの蒸し焼き マルサラと西京味噌風味
 ●ハタとサザエの海藻バター焼き
 ●小茄子とトマトのミルフィーユ

これに、パンまたはライス。コーヒーまたは紅茶。
今回はパンを頂いてお代りしました。
心もお腹も幸せいっぱいheart04
 

「おかあちゃんにも食べさせてあげたかったなぁ」と親不孝な娘はいつも思いますweep
 この京都駅周辺6ホテルの「夏の京」も今年で10周年、40回目との事。
私は多分最初の頃から愉しんでいたと思います。
 そして、”ホテルグランヴィア京都”のペアー宿泊券(無駄にしました)、京野菜の詰め合わせ、日本酒の詰め合わせ、クッキーのセット など頂きました。

Img_3210
レストランのオブジェ?ですが、これは、何で出来ていると思われますか?
本物のシュークリームです。コーティングされていて、食べられませんよcoldsweats01
果物は勿論作り物です。

Img_3214
玄関を入ったところに飾り付けされていました。
”祇園祭”の7月いっぱいはこのままなのでしょうね。

さて、カンカン照りの外へ出ます。
天国から地獄ですcrying
Img_3215

京都タワーを撮っている私に「お上りさんやなぁ」は一緒に行った友人の言葉。

Img_3216
お上りさんついでに、駅ビルに映ったタワーです。
 この後、流石に市バスを使って堀川通を北へ。晴明神社で写真を2~3枚撮って、西陣織会館へ向かいます。その後は歩いて、浄福寺まで。
西日に向って元気よく歩きましたweep
                                      コスモス

明日(31日)は、司馬遼太郎の街道をゆく・嵯峨散歩 「水尾編」をご紹介します。
下の歌は、先日紹介しました”やなせ たかし”さんの作詞で、これも今、コーラスで練習している曲です。
 タイトルはnoteさびしいカシの木note
山の上のいっぽんの
さびしいさびしい カシの木が
とおくの国へ行きたいと
空ゆく雲にたのんだが
雲は流れて きえてしまった

山の上のいっぽんの
さびしいさびしい カシの木が
私といっしょにくらしてと
やさしい風にたのんだが
雲はどこかへ きえてしまった

山の上のいっぽんの
さびしいさびしい カシの木は
今ではとても年をとり
ほほえみながら立っている
さびしい事に なれてしまった

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ