« 上七軒で見かけた舞妓さん | トップページ | 可愛い布人形に癒されて »

2012年3月28日 (水)

城南宮の椿の花

  城南宮は平安遷都の時、都の南の守護神として創建されました。
現在、城南宮は京都市で最も南に位置する花の名所であり、観光地です。
春になるといち早く枝垂れ梅が我が世の春と一斉に咲きそろいます。
そしてその側でツバキが遠慮がちに花を開いています。
そんなツバキの奥ゆかしさ、可憐さ優しさに惹かれます。

030
”城南椿”
「濃赤 筒先 小梅」と説明してありました。

041
”加茂(かもの)本阿弥” 白色一重 椀咲き

043
”有楽(太郎冠者)” 紫を帯びた桃色 筒先

054
”蝦夷錦” 白地 紅縦絞り 八重崎

名前の解らなかったツバキは下の二点です。
可愛い名前を付けてあげて下さいね!(^^)!

053

038
今年だけかも知れませんが、花弁の傷みや汚れの無い花は
殆ど見つけることが出来ませんでした。
ご紹介した花も「問題なし」とは言えませんが、優しい目でご覧いただけた事と思います。
 写真を撮ってい時に、木や枝に触りながら歩かれる方が有ります。
思わず「触ったら花が揺れますし・・」と言ってしまいました。
 「写真が撮れないのやて~ぇ」と一緒に居られた女性。
決してお花は喜びませんよね(-_-X)

城南宮のお庭は立派です。
私はお庭の写真が苦手中の苦手です。
何処をどのように撮れば良いのか、さっぱり解りません。
 
花の山、平安の庭、室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭などと名付けられた庭園が有りますが・・・・。
 
音楽は、私の中では若き日の名曲です。
先日テレビで歌っておられるのを見て、「やっぱり ええ歌やなあ!(^^)!」
 ばんば ひろふみさんの♪「いちご白書」をもう一度 

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 上七軒で見かけた舞妓さん | トップページ | 可愛い布人形に癒されて »

お寺」カテゴリの記事

地域 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/44643591

この記事へのトラックバック一覧です: 城南宮の椿の花:

« 上七軒で見かけた舞妓さん | トップページ | 可愛い布人形に癒されて »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ