« 京都・西陣”美の辻” | トップページ | 3月6日の天神さんの梅です!(^^)! »

2012年3月 6日 (火)

西陣・通称「糸屋通」を歩く

 先日ご紹介しました、西陣の千両が辻(大宮通)を西に曲がった東西の通りに、「糸屋通」と呼ばれていた短い通りが有ります。
かつては、糸屋、機屋、織屋などが軒を連ねていたと言われています。

026
今もお商売をされているお宅で外観から解る「藍染工房」です。
中を覗くと藍の匂いが仄かに漂っています。


033

今は商売はされていない様ですが、間口の広さ、虫籠窓や格子からかって広く商いされていたことが伺えます。
懐かしい”ばったん床几”も残っています。


028
この辺りは、どこのお宅も、今も実際に住まわれて、多分当時のままの形で残っていることに感動します。


030
向かい側のお宅です。
二階の窓は虫籠窓だったのでしょうね。


032
帯の”岡慶”さんです。
 築100年を超える京町家で、内部は当時のまま。
鰻の寝床の通り庭には、”おくどさん”がそのまま残っています。
外観からは、上の”藍染工房”とこちらだけのように思いました。
 人通りの少ない、この短い通りを歩いていると、心が落ち着くのを感じます。
音楽は♪ふるさとを選びました。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 京都・西陣”美の辻” | トップページ | 3月6日の天神さんの梅です!(^^)! »

京都西陣」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/44339122

この記事へのトラックバック一覧です: 西陣・通称「糸屋通」を歩く:

« 京都・西陣”美の辻” | トップページ | 3月6日の天神さんの梅です!(^^)! »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ