« クロッカスのお花を集めてみました | トップページ | 宮川町で見かけた舞妓さん »

2012年3月21日 (水)

京都西陣織会館で着物ショーを見ました

 西陣織会館には、数多くのカルチャー教室も有ります。
私はその中の一つ、絵画教室で水彩画を学んでいます。
今日は、初めて見ることの出来た、着物ショーをご紹介します。
 絵画教室は12時迄ですが、偶々数分前に終わり
1階を覗いたら西陣織「着物ショー」が始まったばかり。
これも偶々カメラを持っていたので大喜びしてパチリです(#^.^#)

001

004

009

011

017

025

034

愈々、ショーもフィナーレです。

037
ステージを見ている方達から「綺麗やわあ」の溜息です。
 西陣織会館は、伝統産業見学施設として、京都定期観光バスの指定コースになっている様です。
 イベントは他に西陣織の展示即売、西陣織の製織実演、手織体験、
舞妓衣裳、十二単着付等も有ります。
 きものショーの上演は(1F:無料 7回/日)入館料 無料
 上演時間(所要時間約15分)
尚、西陣織会館の近くには 有名な”一条戻り橋”と”清明神社”も有ります。
       ※興味の有る方はご覧くださいね。

 西陣という地名の由来
室町時代(1338~)の中頃、京都の街を舞台に東軍と西軍が争う
応仁の乱”が起こります。乱は11年間も続いたとの事です。
 西陣織という名前は、西軍の本陣跡、つまり西陣という地名がその由来です。
 
戦乱の際に山名宗全率いる西軍の陣地が置かれていたあたりで、
織物作りを再開します。
戦乱以前から織物の町として栄えていた京都北西部の一帯が「西陣」と呼ばれるようになったのはこの頃からとの事です。
西軍の陣地跡だから「西陣」というわけです。
今も上京区堀川通五辻西入るには、宗全の邸宅跡が残っています。
 
音楽は、さだまさしさんの優しい歌、♪道化師のソネットです。

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« クロッカスのお花を集めてみました | トップページ | 宮川町で見かけた舞妓さん »

京都西陣」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/44428937

この記事へのトラックバック一覧です: 京都西陣織会館で着物ショーを見ました:

« クロッカスのお花を集めてみました | トップページ | 宮川町で見かけた舞妓さん »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ