« 「ぶらり見~つけた京都」地下鉄構内 | トップページ | 冬景色の琵琶湖疏水(山科)をゆっくり のんびり »

2012年2月22日 (水)

植物園「観覧温室」のお花たち

 久しぶりに観覧温室を覗いてみました。
訪れた日は、何となく園内のお花が寂しくて(;ω;)
018
温室前の池には、緑の一色も見えませんね。
唯、青空と雲が映りこんでいるだけです。


064
温室に入って、一番先に目に飛び込んできた純白の清楚な花です。
  「ボーモンティア・ムルティフロラ」
夜間に香りが強くなるそうですが。

「昼間も顔を近づければよい香りがする」との事で顔を近づけます。
優しい香りにこの花のファンになりましたヽ(^。^)ノ


072
「ミリオカルパ スティピタタ」舌を噛みそうな名前ですね。
 名前を紹介して何になるのやろと思いつつ・・・・
このようにぶら下がって咲いています。
先端は枯れた花です。


078
「ブラケア グラキリス」
中央アメリカ原産で、海抜2000m迄分布します。
花弁と果実は食べられるとの事です。


084
「ツンベルギア マイソレンジス」
高さ6~8mになる、つる性の多年草です
「花は縦長の筒状で先端が5つに別れ大きく反り返ります」
と説明されていましたが、その様子は写真では分りません。
想像力を働かせて下さいね(^-^;


082
「リュエリア」水滴を受けたお花は、瑞々しくて好いですね(#^.^#)


061
最後は、「ピグノニア マグニフィヒカ」
淡い紫色が優しくて可憐です。
 生育が旺盛で、高さ数メートルのかん木のようになる事も有るそうですが、
花のイメージとはちょっと合わないような・・・

 音楽は、お聴きいただければ
「聞いたことが有るわ」と思って戴けるでしょう!(^^)!

(京 歩き)↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 「ぶらり見~つけた京都」地下鉄構内 | トップページ | 冬景色の琵琶湖疏水(山科)をゆっくり のんびり »

地域 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/44142599

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園「観覧温室」のお花たち:

« 「ぶらり見~つけた京都」地下鉄構内 | トップページ | 冬景色の琵琶湖疏水(山科)をゆっくり のんびり »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ