« 東北の鉄路よ よみがれえ(その1) | トップページ | 東北の鉄路よ よみがれえ(その2) »

2011年8月21日 (日)

学生芸術作品展”いとへん展”

  平成23年度”芸術系6大学・学生デザイン作品展”が、
きらっ都プラザ(京都産業会館)で開催されました。
 この”いとへん展”は、公益財団法人大学コンソーシアム京都に
参画する芸術系6大学によるデザイン作品展です。
「いとへん」のイメージを自由に膨らませたさまざまな作品が並んでいました。
 各大学別のユニークな作品に、感心したりクスクスだったり愉しい時間を過ごさせて戴きました。
今日は、その作品の中からクスクス(◎´∀`)ノを選んでご紹介しましょう。

048_2

表情も愉しいですが、呟きも愉快ですね。

049_2
シエスタとは”昼寝”の意味ですね。

皆さんは昼寝をされていますか?
昼寝は大切ですね、でも、寝過ぎは駄目ですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

060

残念ながら、会場の蛍光灯で光ってしまいました。

051
 ”kokehen”の意味は解りますか?
多分、関西弁で「こけへん」”転ばない”の意味でしょうね。
    「こけたらあかんえ」
    「ふん、こけへん」

052


「起き上がり小法師」です。
繭で作られていて、中に錘が入っているそうです。
線路を走っている人たち?もいますね。
お顔が可愛くて・・!(^^)!
押し合いへし合い住宅事情が悪そうですね(´Д⊂グスン


055

京都嵯峨芸術大の全学生と教職員が制作に参加されました。
「何度でも立ち上がる」という東日本大震災からの復興の思いを込められています。


若い人たちの自由な発想が素晴らしくも羨ましい作品展でした。
頭が柔らかいと言う事は好いですね。

音楽は、文字通り”若いってすばらしい”槇 みちるさんです。 

お時間があれば↓(京 歩き)もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 東北の鉄路よ よみがれえ(その1) | トップページ | 東北の鉄路よ よみがれえ(その2) »

作品展」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/41276750

この記事へのトラックバック一覧です: 学生芸術作品展”いとへん展”:

« 東北の鉄路よ よみがれえ(その1) | トップページ | 東北の鉄路よ よみがれえ(その2) »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ