« 京都・嵯峨と嵐山の蓮の花を訪ねて | トップページ | 京都文化博物館「ろうじてんぽ」”鳥彌三”でランチしました »

2011年8月 5日 (金)

京都文化博物館で”日本画きのう京あす”を鑑賞しました

 音楽を聴くこと、絵を見ることは大好きです。
何となく感性が豊かになるようなそんな気がしています。
勿論、歌う、描くことも。
 この日は、リニューアルオープンした京都文化博物館で
京都日本画協会創立70周年記念特別展が催されていて鑑賞してきました。
京都国立近代美術館・京都市美術館などの所属作品約450作品が
一堂に集められているとのことです。

027
(展示ポスターの絵は、秋野不矩さんの「紅裳」(1938年作)です。)

作品は、竹内栖鳳、菊池契月、西山翠嶂、川村曼舟、橋本関雪、山本倉丘、上村松篁、小松 均 等々、数え上げればきりがないくらい有名な画家さんはがりで見ごたえが有りました。

 また、「総合展示室(8月31日まで無料開放しています)」では 
細川家・永青文庫コレクション”細川家と京都”も展示されていて興味深く拝見しました。
少し前に、元・総理大臣 細川護煕氏の講演も有りましたが残念ながら抽選漏れでした(ー_ー)!!
 (なお、この展覧会は8月21日まで行われています) 032
撮影可能な一階のロビーから二階を写しています。

033
”THE MUSEUM OF KYOTO”の文字にスポットライトが当たっています。

039
京都文化博物館の全景を撮っていますが、カメラに入りきらない(^_^;)
手前が旧館、右奥が本館です。

038

日本銀行京都支店だった建物です。
旧館の上の部分にとても興味が有りますが、電線が邪魔です(';')
 ブログを始めてから、興味の対象が変わったように思います。

040
建物の上部をアップで撮ってみました。
装飾性に富んだ造りですね。
時代を感じませんか?

043
中心ではない部分でも、ご覧の様な凝り様です。
明治39年に建てられたもの
です。
 この建物がある三条通は、貴重な建物が並んでいる場所です。
何故なら、明治時代この三条通は京都の一大ビジネスセンターでしたから、公共施設や金融機関が集まっていました。

 「三条通」のご紹介記事は
その1)(その2)(その3)(その4)です。
興味の有る方はご覧くださいね(#^.^#)

 音楽は爽やかさを感じて頂けたらなあと思って、選びました。
有名なAlfred Hause の”真珠採りのタンゴ”は如何ですか!(^^)!

お時間があれば↓(京 歩き)もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 京都・嵯峨と嵐山の蓮の花を訪ねて | トップページ | 京都文化博物館「ろうじてんぽ」”鳥彌三”でランチしました »

作品展」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/40991154

この記事へのトラックバック一覧です: 京都文化博物館で”日本画きのう京あす”を鑑賞しました:

« 京都・嵯峨と嵐山の蓮の花を訪ねて | トップページ | 京都文化博物館「ろうじてんぽ」”鳥彌三”でランチしました »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ