« 学生芸術作品展”いとへん展” | トップページ | 京都市内の魔界を歩く (その3) »

2011年8月23日 (火)

東北の鉄路よ よみがれえ(その2)

前回の続きです。
 今回の写真を撮られた方は、79歳になられる京都市の鉄道写真家・佐竹保雄さんです。
 国鉄時代から撮りためた東北の鉄道の写真と、東北をイメージした鉄道模型も展示されていました。
 東日本大震災で鉄道の多くが破壊され、生活の足が失われたことから、
支援の展示を企画されました。
 佐竹さんは、若い頃から鉄道写真の撮影を続けられていて、
2005年に写真絵本「おじいちゃんのSLアルバム」を出版されたとのことです。
 

016
磐越東線の貨物列車です。


019
東北本線 客車です。機関車は貴婦人と呼ばれた C57ですね。


021
雪の中を走っている客車です。
何線を走っているのか?残念ながら文字が切れていました。


022
これも雪の中を走る東北本線の客車です。
東北地方は、雪深いところが多かったことでしょうね。


026
これも何線なのか分りませんが、綺麗な水面が見えます。


043
東北本線を走る急行「北斗」ですが、長閑な牧歌的な風景ですね。


046
雪の中を走る東北本線の客車です。


 東北地方の風景画やミニチュアなどで、東北をイメージした鉄道模型が設置されていました。
 

会場では、乗車券や時刻表、時計などの鉄道グッズを販売し、収益は義援金として被災地へ送られます。(主催「鉄道展ー東北を旅して」実行委員会)

 音楽は、”ふるさと”メロディーだけですが・・・。

お時間があれば↓(京 歩き)もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

« 学生芸術作品展”いとへん展” | トップページ | 京都市内の魔界を歩く (その3) »

作品展」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151596/41264704

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の鉄路よ よみがれえ(その2):

« 学生芸術作品展”いとへん展” | トップページ | 京都市内の魔界を歩く (その3) »

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ