« 可憐な紫陽花は如何ですか | トップページ | 京都市内にある名建築を訪ねて (その1) »

2011年6月13日 (月)

上七軒の舞妓さん”さと龍”さんにお会いしました

 5月末の午前中、いつものように上七軒から天神さん、平野神社のコースを散歩です。勿論、いつもデジカメはバッグの中です。
今、上七軒は電線を地中に埋める工事をしていて、少し外れた道を歩きます。
ラッキーでしたヽ(^。^)ノ
歌舞練場の事務所の窓ガラスの向こうに、お座敷姿の可愛い舞妓さんの姿。
可愛い京都弁も聞こえます。
どうしようかなあ?迷いながら歩いています。
後ろから足音です。♪足音だけ~で 貴女が解~る♪


001
この日は夏日でした。お顔に影が・・・(';')
 日差しが強くて、申し訳ないと思いながら
「すみません、お写真撮らせて戴いてもええですか~」
「へえ、おおきに~♪」
「ブログに載せさせて戴いても?」
「お願い申します」
「宜しかったらお名前をお聞かせ下さいますか?」
「”さと龍”どす。”さと”は平かな、”龍”は坂本龍馬さんの龍どす」


005
未だ、初々しいお顔ですね。


004
丁寧にお礼を言って、お別れします。


006
しつこく付いて行きます。


008jpg1
戸を開けて入られる前に私をご覧になつて、にっこり(^-^)


008
まだ、幼さの残る真ん丸お顔がとても初々しくて。
この日はハッピーな日でした(^。^)y-.。o○

なお、舞妓さんたちの記事はカテゴリー”花街”をご覧くださいね。

お時間があれば↓もご覧くださいね
http://mosume.cocolog-nifty.com/blog/

 音楽は、小椋 桂んで”愛燦々”をお聴きください。


« 可憐な紫陽花は如何ですか | トップページ | 京都市内にある名建築を訪ねて (その1) »

京都・花街」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ