« 京都・醍醐寺の満開の桜です | トップページ | 若狭鯖街道・熊川宿を歩く (その3) »

2011年4月17日 (日)

なからぎ(半木)の枝垂れ桜を愛でる

 ”なからぎの道”は賀茂川の左岸、北大路―北山通間800メートルの堤防道です。
そして、京都府立植物園の外の西側に沿った”枝垂れ桜”の名所で、賀茂川の川音も静かな散策路です。
 神木が流れついたという流木(ながれぎ)神社の森が植物園となり、それが、なからぎ(半木)になまったとの事です(市バス植物園前~北山橋東詰)。
 京都市の最高気温24.4度のポカポカ陽気の午後、府立植物園から賀茂川沿いを少し北に向かって、そして南に向かって散策しました。
勿論、目的の一つは”なからぎの枝垂れ桜”です。
 一応、色々な方向から撮りました。

025
大勢の方たちが♪綺麗やなぁ~♪
お嬢ちゃんは何を見ているの?

017
日傘を差した方の姿も・・・。
私は日よけ帽子ですが、既に頬っぺたと鼻のてっぺんは(--〆)。

019
これから、南に向かって散策しますが、
この写真は振り返って(北を向いて)撮っています。
前方に見える山並みは、北山の山々です。


枝垂れ桜を愛でながら、川面がキラキラと輝く賀茂川を眺めつつ、幸せなひと時です。

028
これも同じく北を向いて撮っています。

 この日は兄と一緒だったのですが、
「貧しい子供時代やったけど、京都に生まれて好かった(^-^)」

029
如何でしたでしょうか?”私の枝垂れ桜”は!(^^)!
この後、賀茂川沿いを出町柳まで、散策しました。
 音楽は、塩田美奈子さんの”津軽の故郷”をお聴きくださいね。

« 京都・醍醐寺の満開の桜です | トップページ | 若狭鯖街道・熊川宿を歩く (その3) »

地域 花」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ