« 若狭鯖街道・熊川宿を歩く (その2) | トップページ | 地元・桜の隠れ名所?「立本寺」の枝垂れ桜 »

2011年3月31日 (木)

京都市内・桜の花を訪ねて

 京都市内でも桜の開花が話題にのぼり始めました。
3月27日は、やや冷たい風が吹くものの晴天に恵まれましたので、あちこちと桜の開花を求めて、歩いてきました。

 まず始めに見付けたのは、鴨川に架かる今出川橋下の南西畔に、やや大きな桜の木です。
Img_0915b_2
鴨川の河川敷には、日曜日とあって多くの人達が、思い思いに体を動かしておられました。
Img_0912a
青空とお日さまの下で、色鮮やかに少し重たそうにも見えますね。


 次は、地元のラジオ局で耳しました「冷泉家」の桜です。
やや大きめの木が塀越しに見えました。
Img_0922
残念ながら甍が主役になりました。
塀越しは撮り難いですね。

そして、地元の平野神社の桜です。
名前は解りませんが、細い一本の樹の枝垂れ桜が可憐で(^-^)
018

最後は、足を延ばして行った嵯峨釈迦堂・清涼寺の境内に咲いていた桜です。
Img_0959
優しい色と風情が素晴らしくて、暫く見惚れていました。
写真にその好さが表れていませんね。
桜さんに「ごめんなさい」
 この日は駆け足の、一足早い”お花見”でした!(^^)!
音楽は、安田祥子、由紀さおりさんの”夜明けのスキャット”を愉しいお話と共にお聴きくださいね。

« 若狭鯖街道・熊川宿を歩く (その2) | トップページ | 地元・桜の隠れ名所?「立本寺」の枝垂れ桜 »

地域 花」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ