« 京都御苑「近衛邸跡の糸桜」が咲き始めました | トップページ | 若狭鯖街道・熊川宿を歩く(その1) »

2011年3月28日 (月)

京都御苑の可憐な桃の花「赤・白・ピンク」

 京都御苑の糸桜を愛でた後は、桃林に向います。
桃林は「蛤御門」の近くにあり、梅林とつながってあります。
近づくにつれて、こちらも少しですが微笑んでいる桃の花が見えます。
花は2分咲きくらいでしょうか?
 約90本の桃の木が並んでいます。市内では有数の桃林です。


まず、清楚で可憐な白い桃です。
025
ひっそり控えている?蕾も愛らしいですね(^-^)

次は特に蕾が多かったピンクの桃の花です。
033
我が世の春を謳歌していますね。


シベの影が映っていますね。
これはお仲間の真似をして撮ってみました。
034

 最後は赤い桃の花です。
蕾が多くて、咲いている花も何故か元気が無くて。
お花には遠慮して戴きました。
やはり寒さの影響でしょうか?
019

036
背景は、御所の外壁です。

音楽は、千住真理子さんのヴァイオリンでエルガーの”愛の挨拶”をお聴きくださいね。

« 京都御苑「近衛邸跡の糸桜」が咲き始めました | トップページ | 若狭鯖街道・熊川宿を歩く(その1) »

京都御所・京都御苑」カテゴリの記事

地域 花」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ