« 築140年の京都「威風」をご存知ですか | トップページ | ”京の郷土芸能まつり”(祇園甲部の舞妓さん) »

2011年2月26日 (土)

「梅花祭」の日の「上七軒の舞妓さん達(その1)」

 2月25日は、京都・北野天満宮最大の行事「梅花祭」が行われ、上七軒の舞妓さんや芸妓さんのお抹茶のご接待の野点なども、ありました。
 毎月の25日のご縁日とも重なりますので、通常の縁日以上の人出が予想されています。
京都第一の「梅の名所」として名高く、約2万坪の境内には約50種、2000本の梅があります。
 天神さんの賑わいと五分咲と言われている梅のお顔を拝見に、3時過ぎに出かけました。
 上七軒を歩いていると、カメラを提げた人達が並んでおられます。
「何が有るのですか?」
「今日は梅花祭で、舞妓さん達がお茶を点てて、もう戻って来られる頃やわ」
ラッキーです(^。^)y-.。o○
 勿論!スタンバイ。
021_2
時々お世話になっているお顔の方もおられます。
可愛いですね(^_-)

022
「お写真宜しいですか?」
「へえ、おおきに~」

026
芸妓さんです。
お願いしたら心好く写真を撮らせて下さいました。

024
後ろ姿にも色気を感じますね。

029
舞妓さんが、お茶屋さんに入って行かれました。
「おかあはーん~おおきに~」

030
上七軒の通りへ戻ります。
よくお見かけする方たちで、私のブログを随分飾って下さいました。
他人とは思えません。

032
後ろ姿も愛らしくて、上品な色香です。

033
お茶屋さん?お料理屋さん?で、ご挨拶です。
左端の方の笑顔が愛らしいですね。

034
尚、今回は幸いにもお点前をされた、殆どの舞妓さんを撮ることが出来ました。
 愛らしい舞妓さんのスナップ写真などは、次の機会にご紹介します。

梅花祭ですから、梅の花もご紹介しなくては、菅原道真公に叱られますね。
018
 
同じ木に白、 ピンクの花が咲いていました。
「千鳥紅梅 白加賀」と書かれた札が吊るされています。
数年前に接木されたとか聞きました。

011
「千鳥紅梅 白加賀」の白い花です。

012
そして、紅梅です。シベがこちらの方が長いでしょうか?
 尚、京都の花街の舞妓さん達についての記事はカテゴリー「花街」をご覧下さいね。

音楽は、松任谷由美さんの”卒業写真”をお聴きくださいね。

« 築140年の京都「威風」をご存知ですか | トップページ | ”京の郷土芸能まつり”(祇園甲部の舞妓さん) »

京都・花街」カテゴリの記事

地域 花」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ