« 今年の干支の兎を訪ねて (その1) | トップページ | 雪景色・二軒の”あぶり餅”屋さん »

2011年1月 2日 (日)

今年の干支の兎を訪ねて(その2)

今年の干支の兎を訪ねて(その1)の続きです。
初めに地元の北野天満宮ですが、元旦にお参りした時に撮りました。
045_2

















31日に降った雪が残っています。
中門の「三光門」にも厚く雪が積もっています。
大勢の参拝の方たちです。
この日はガードマンの方が通行整理をされていました。
048_2


















つぎに、京都御苑の西にある「護王神社」です。
鮮やかに描かれている2匹の兎は、門の外からでも良く見えました。
お母さまと一緒の女の子も、絵に見惚れていました。

Img_9762



















2匹の兎が、とても可愛いいですね。

 最後は、京都御苑の東南にある「下御霊神社」です。
Img_9764


















ここには、兎にまつわるお話が、3つ書かれていました。
1つ目は、「兎と亀のかけっこ」の話、”油断大敵”
2つ目は、「因幡の白兎」の話”悪賢い兎”
3つ目は、「かちかち山の兎」、心優しい兎は、悪い狸を懲らしめた。
 その他にも、兎のお話はあるでしょうね。
イソップ物語あたりに出て来ているかも知れません。

« 今年の干支の兎を訪ねて (その1) | トップページ | 雪景色・二軒の”あぶり餅”屋さん »

干支」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ