« 京都市内の周辺を歩く(修学院離宮~南禅寺)その2 | トップページ | 今年の干支の兎を訪ねて (その1) »

2010年12月19日 (日)

今年最後の「水彩画」です(^^♪

 今年は下手な水彩画をご覧戴いてありがとうございました。
上達はイマイチでしたが、愉しく学ぶことが出来ました。

 今回は秋の様子を描いた作品をご覧くださいね。
タイトルは「」です。
 賞味期限切れ?なるのを恐れてかなり慌てています。
では、何時ものように描いた順番にご覧くださいね(クリックして戴ければ大きくなります)。

001_3
秋の果物「梨、柿、ラ・フランス」そして大好物の「さつま芋」です。

005_2
「柿と柚子、かしら芋」そして「落ち葉」を散らし(上から落とす)てみました。


003_2
近くの天神さんや、浄福寺、その他お寺や神社、そして舗道に散っていたのを拾い集めて、上から散らしました。
 ↑の3作品は現物を見て描きました。


009
これは、11月に美山に行った時の紅葉です。
写真を見て描いています。(用紙は何時もと同じ、水彩用紙F6号)
 絵を描く事はコーラスやピアノ、英語などと同じで私の大切な趣味として、
これからも続けてゆきたいと思っています。
 時々載せさせて戴きますが、皆様方にご覧戴きけたら励みになります。
これからの人生、あと元気でどれくらい生きられるのか解りませんが、
無理をしないで、背伸びもしないで、少しだけ努力して、何よりも心豊かに生きて行けたらええなあと思いながら、
二胡の演奏で「川のながれのように」を選びました。

« 京都市内の周辺を歩く(修学院離宮~南禅寺)その2 | トップページ | 今年の干支の兎を訪ねて (その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ