« 西陣の露地を歩く | トップページ | 京都西陣「千両ケ辻」文化祭をご存知ですか »

2010年10月10日 (日)

上七軒・がま口と口がねのお店「まつひろ商店」

 京都の花街の一つ上七軒に有る”がま口と口がね”のお店「まつひろ商店」にお邪魔しました。
お訪ねした日は”都ライトの初日でした。
通常は午後6時に閉店されるのですが、この期間は特別で8時までお店を開けておられるとの事でした。

056 
 二階の窓にも明かりが付いていますが、ここは貸画廊や催し会場としても使われています。
この日は地域の方の作品展をされていましたが、私は膝が悪いので残念ながら上ることは出来ませんでした。


中を覗き込むと若い女性が気持よく迎えて下さいました。
099

「お写真撮らせて戴いても好いですか?ブログに載せますが・・note
心好く笑顔で「どうぞ、お願いしますup


京町家をお店に改造されています。

098 
上七軒の芸妓さんや舞妓さんの団扇が飾られています。

097
懐かしい調度品をそのまま使っておられます。
あらゆる場所に所せましと「がま口」「がま口」・・・


それもそのはず、数百種類の色柄が有るとの事です。

Panelimg_2

(クリックして頂ければ大きくなります)


”がまぐち”はすべてがまぐち専門の職人の手仕事によって作られています。
口金の微調整もすべて人の手で行っておられるとの事です。
写真を撮らせて頂いている間も、若いカップルが来られて、手にとって「可愛いなあheart04
 私も「一つ欲しいなあ」と思いながら、出かける度に買っていたらきりが無いと言い聞かせて諦めました。
それでなくても、ブログを始めてから外食が多くなって毎月赤字cryingです。

« 西陣の露地を歩く | トップページ | 京都西陣「千両ケ辻」文化祭をご存知ですか »

京町家・お店」カテゴリの記事

京都・花街」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ