« 京都市内・三本木通を歩く | トップページ | 父の祥月命日 »

2010年2月 8日 (月)

今年初めて「天授庵」に雪が降りました

 7日は、前日の雪で京都でも所によっては雪景色の朝を迎えました。
恒例のお墓参りに「もしかしたら雪が見られるかもhappy01」の期待も有り。
そして、朝日が射しこむ前の天授庵のお庭には、雪が残っていましたgood
 
 両親には内緒ですが、雪が無くならないようにお墓参りの前にcamera
023
南禅寺の山門にも雪が積もっています。

005
東側のお庭にも雪が残っています。

002

庫裡の屋根の雪が朝日に輝いていますsun
008_2

011
 方丈のガラスにお庭の前の雪が映っていてとても綺麗です。
障子の薄い赤色は敷き詰められた緋毛氈が、映っているのですよ。
これは朝日の当たる早朝にしか見られない景色です。
早く訪れた者だけに与えられた特権ですねlovely

012

南側のお庭に回ります。
残念ながら、既に人の足跡が付いていましたweep

014

021

椿の上に積もった雪が溶けて可愛い水滴を付けていました。

次も、可愛い水滴を見つけてパチリcamera
と言葉ではなんとでも言えますが・・・・coldsweats02
020jpg8

↑の写真をトリミングしてみました。
020jpg2

今年初めての天授庵の雪景色は如何でしたでしょうかhappy01
勿論、お詫びの気持ちも有り、いつもより丁寧にお参りしましたconfident

« 京都市内・三本木通を歩く | トップページ | 父の祥月命日 »

お寺」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ