« ♪逢えてよかったね♪ | トップページ | 京都・浄福寺通を大黒町まで歩く(その1) »

2010年2月19日 (金)

”Grill&Cafe猫町”をご存じですか?

 天授庵にお墓参りをした後、ランチを目的に、以前から行きたかった”Grill&Cafe猫町”を探してeye
 ウロウロして、やっと鉄板に<猫町>と店名を彫り込んだ看板の前にたどりつきました。
032

 たっぷりの観葉植物のかたわらを通って店内に入ると、スピーカーから流れる静かな音楽に迎えられました。
031

 ほの暗い店内に入りますと、少しオリエンタルで物語の挿絵のような世界観が漂っています。
041

 ダークブラウンの木でできた幅広いカウンターが座席の中心に有ります。
木造りの椅子は、肌馴染が好くて座り心地が好いですgood

 窓側にはエスニック調の布をかぶせた大テーブルと長いベンチがあって、
初めてお邪魔した私にもホッとする優しさが感じられますheart04033_2

037_2
お待ちのお客さまも、寛げるような配慮のいきとどいた、丸テーブルと椅子が・・・

046

壁やコーナーには可愛くてホッコリするようなインテリアが飾られています。
 「この建物はもとは何だったのですか?」
とお尋ねしたら「鉄板焼き屋さんだったんですよ」と微笑がかえってきました。
その名残りでカウンターの幅が広いのだと。
 「入り口の階段のところに、鉄板を彫った看板をご覧になったと思いますが、実はあれも再利用でhappy01

 私が注文した今日の「おひるごはん」は
地鶏のソテー(鶏肉の上にはたくさんのお豆さんが)
キャベツのスープ煮・サラダ・ごはん・おつけもの
(1050円は身体に優しくて、心もお腹も満足ですheart
053

香り高いコーヒー、今回は載せていませんが、青い椅子の隣には「猫町文庫(本棚には様々な蔵書が有ります)」
静かな音楽、陰影に富む落ち着いた空間。
 退屈な通りの横道にぽっかり「猫町」は有りました。
(左京区一条寺築田町  電話 075ー722ー8307)

↓は南禅寺の近く、野村別邸「碧雲荘」です。
明け方近くまで降り続いていた雪の日の朝に描きました。
屋根や木々や葉っぱに雪が残っていました。
今回は少し写実的に描きましが水彩画です。
用紙はいつもと同じA3です。
 雪の雰囲気が出ていますか?(クリックして頂ければ大きくなります)
003jpg1jpg4
今の一番の愉しみは、コーラスと絵画と・・・
ブログを作るup
 そしてお仲間の皆さまの素敵な写真を拝見する事です。
中々上手くはなりませんが・・・coldsweats02

« ♪逢えてよかったね♪ | トップページ | 京都・浄福寺通を大黒町まで歩く(その1) »

地域 お店」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ