« 京都・最古の花街「上七軒」のお正月 | トップページ | 花見小路から二年坂と下河原通を歩く »

2010年1月11日 (月)

京都の初えびすさんにお参りしました

 1月10日、商売繁盛と家運隆昌を祈願する庶民のお社・京都の「えびす神社」の、初えびす(えべっさん)にお参りしました。
 この日は、福の神「えべっさん」の誕生日だそうです。
10日えびす」、または「本えびす」とも言います。
因みに、8、9日は「宵えびす」、11日は「残り福えびす」と言い、4日間にわたるお祭です。
 京都のえびす神社は、大和大路通を四条通から下った(南行する)西側にあります。四条通を入ると、すぐにいろいろなお店が並んでいました。

 えびす神社前です。10時半頃でしたが、大勢の人が参拝に来られています。

Img_7217

Img_7244
どんな事をお願いされているのでしょうね。

Img_7222
巫女さんが、お神楽を舞っておられます。
ここで、まず福笹の授与を受けます。
勿論、すべて有料です。

 お参りを済ますと、縁起物の笹に、いろんな縁起物を、福娘さんが付けてくれます。福俵・熊手・千両箱・鯛・福箕(み)・御札・宝船・小判などいろんなものがあります。

Img_7230

最高では、1万円にもなります。

 えびすさんは、耳が遠いと言われていますので、本殿の横にある木を強く叩いて、えびすさんにお願い事の念押しをします。

Img_7240

 不景気なのに、不景気なればこそでしょうか?
殆どの方が福笹を買っておられました。それも結構立派な物を。
私は行列に並ぶ勇気?が無くて、皆さんの後ろから、心をこめてお参りさせて頂きました。

 京都市内では、他に八坂神社の境内社「蛭子社」でも、10日えびす祭りが催されています。こちらは、七福神などの行列が出ています。

 他では、大阪市(今宮えびす)や西宮市(西宮えびす)など、近畿地方ではこの「えびす大祭」が、盛んに行なわれています。

« 京都・最古の花街「上七軒」のお正月 | トップページ | 花見小路から二年坂と下河原通を歩く »

神社」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

お勧めブログ